KIMONOCLOSET

着付け師として活動をする中で、絞りの親方とお話をさせていただく機会がありました。

「本物の、素晴らしい仕事をする絞りの職人はあと数年でいなくなると思う。職人が途絶えても、今の私達が何百年前の技法を復元しようと励んでいるように、何百年後の人達がきっと復元をしてくれる。だからこそ、今出来る内に、未来への資料として可能な限り作品を残しているんだ」

職人の後継者不足について、着物産業に身を置きながらも第三者的に漠然としたものでしたが、身近な方からのこの言葉に、技術が途絶えてしまう事の恐ろしさを感じたと同時に、一番悔しいはずの職人さんからのこの言葉を思い出す度に、胸を締め付けられます。

技術こそ財産であり、決して途絶えさせてはいけない。

一朝一夕で後継者問題が解消される訳でも、着物産業が盛り上がる訳でもありませんが、匠の技を発信していく事、又、KIMONO CLOSETを通して、少しでも皆様が着物と、楽しく長い付き合いができるきっかけになれば幸いです。

リヴィア清水 夏子

会社概要

販売業者名 株式会社クラフトマンシップ
所在地 〒870-0839
大分県大分市金池南1丁目5番1号
運営統括責任者 清水夏子
資本金 1000万円
取引銀行 みずほ銀行